盗撮・覗きのリンク集

★スペシャル動画

  • 盗撮道
  • のぞきザムライ
  • 秘蔵エロスプラネット
  • 無修正盗撮 1919gogo.com
  • お風呂の中のプニョ
  • のぞき本舗 中村屋
  • のぞきチャンネル
  • 熱烈生投稿
  • 女子トイレ事件簿
  • ▼画像掲示板

  • スポーツ・ギャルズ大集合!
  • 盗撮のぞき穴
  • しり〜ず−お尻の広場画像掲示板
  • 盗撮Walker
  • オリジナル街撮り画像板
  • ムネチラ掲示板
  • 【素人】ビキニ浜辺海岸掲示板
  • 盗撮掲示板
  • ▼ド定番

  • COS&FETISH〜街撮り〜
  • 偉大なる盗撮師 透兵衛
  • 盗撮KING
  • Candid Photo Blog
  • 盗撮T-バック大学
  • 盗撮Tバック学園
  • マル盗ブログ
  • 蛇撮
  • 街撮りJK画像館
  • ▼情報

    ▼スポーツ

  • 大阪Z80の躍動美少女博物館
  • ミニスカート美女展示館
  • ▼身体検査

    ▼逆さ撮り

  • 厳選逆さ撮り画像館 〜峰の白雪〜
  • 逆さ撮り博物館
  • 大阪パンチラクラブ
  • ▼風呂場

    ▼電車内

    ▼サンバ

  • Jサンバ
  • サンバ
  • ▼浅草サンバカーニバル

  • あさくさ SAMBA Carnival
  • 浅草観光.com:サンバカーニバル
  • ▼関東サンバチーム

  • G.R.E.S LIBERDADE
  • G.R.E.S.仲見世バルバロス
  • G.R.B.P. mocidade vagabunda
  • G.R.B.P. UNIAO DOS AMADORES
  • G.R.E.S. SAUDE
  • ブロコ・アハスタォン
  • アミーゴス・カリエンテス
  • ▼中部サンバチーム

  • サポゲイロ
  • サンバチーム“ウルラ”
  • ▼関西サンバチーム

  • G.R.B.P. Sol Nascente
  • 神戸サンバチーム
  • Feijao Preto(フェジョンプレット)
  • Ikeda Samba PoPo-ZuDa
  • ▼中国サンバチーム

  • ホーザ・ジ・ヒロシマ
  • ROSA-RIO
  • ▼九州・沖縄サンバチーム

    ▼サンバ出張サービス

  • ブロコ・アーザ・ヴェルヂ
  • ブラジル人サンバダンサー 出張サービス(J&B企画)
  • ▼パレード

  • 横浜国際仮装行列写真館
  • 神戸まつり
  • 世は全て塞翁が(゜Д゜)ウマー
  • ▼バトントワリング

  • 特定非営利法人 日本バトントワリング協会
  • 日本スポーツバトン協会
  • バトンプレイス
  • ▼新体操

  • 日本体操協会
  • 社団法人日本新体操連盟
  • ▼フィギュアスケート

  • 財団法人 日本スケート連盟
  • ▼自動車・バイク

  • 東京モーターショー
  • 東京オートサロン
  • 東京モーターサイクルショー
  • 名古屋モーターショー
  • 名古屋オートトレンド
  • 大阪オートメッセ
  • 大阪モーターサイクルショー
  • 福岡モーターショー
  • VIBES
  • ▼イベント

  • SEXPO!セクスポ!
  • AV女優 イベント情報 XCITY
  • AV女優に会いたい AV女優風俗嬢
  • ▼機材

  • SHINWA MUSEN
  • CONY
  • 超小型カメラやCCDカメラのコーナー
  • デジタルカメラで赤外線撮影
  • International Electric Parts

  • 盗撮、今と昔を考える

    現在の様にちょっとした盗撮でも大きなニュースになるのとは違い、昔は盗撮が横行していた。実際に80年代始めから90年代中頃、内容のほとんどを盗撮の写真で埋め尽くす雑誌が公然と売られていたのだ。

    それら雑誌のフロンティアはおそらく1981年に創刊された「セクシーアクション」だったかと思う。ちなみにこの年に発行された単行本の「アクション・カメラ術、アクション・カメラ術PART2、アクション・カメラ術PART3」は大ベストセラーとなった。

    そして2年後の1983年に「SEXY LOOK」が創刊され、平成に入ってからは1992年に「写真ボーイ」が創刊された。

    同時に沢山のレーベルから盗撮モノのビデオテープやDVDも販売されており、今ならば引く方もいれば羨む方もいる程、昔の盗撮業界はすごかったと思う。

    甲子園のチアガールの目の前で堂々と真下からアンスコを撮影したり、トイレなどの公共施設も昔は防犯カメラが今ほど多くなかったし、学校も警備などのセキュリティーも甘かったので盗撮は難しくなかったのだろう。

    これら3大盗撮雑誌である「セクシーアクション」、「SEXY LOOK」、「写真ボーイ」の表紙はいずれもパレードのアンスコチラリか運動会のブルマーだが、内容は逆さ撮りや風呂場やトイレの盗撮で過激なものが多かった。同じ時期、児童ポルノも沢山の出版社から発行されており、これらは将来に二大禁止ポルノと化する盗撮と児童ポルノは合法であったのである。いわば昔は無修正ポルノのみが違法だったと言っても過言ではなかった。

    さて、現在においてはちょっとした盗撮ですら新聞に載るご時世である。合法に安全に堂々と盗撮出来るのは被写体側が暗黙の了解をしているサンバのパレード、モーターショー等のレースクイーン、コミケ等のコスプレ撮影くらいであろう。現在販売されている投稿タイプの盗撮雑誌はゼロと言っても過言ではなく、実際にヤフオクでは写真ボーイの平均価格が1冊2,500円もの高値で取り引きされている。

    不思議に思うひとつとして「ACT-NET」、「AUTO-NET」や「好き好き盗撮ビデオ君!」は令和の時代に入っても盗撮DVDを販売し続けていることだ。これらを巧妙なヤラセ盗撮だと言ってしまうと身もふたもないが、おそらく本物の盗撮映像だろう。

    その他には1984年8月に創刊した「投稿写真」をはじめ、「スーパー写真塾(1984年創刊)」、「熱烈投稿(1985年創刊)」、「熱写ボーイ(1985年創刊)」、「台風クラブ(1989年創刊)」などがありました。これらの雑誌にも多かれ少なかれ盗撮の写真が掲載されていた様な気がします。私が定期購読していたのはスーパー写真塾でしたよ。ネットで検索すれば盗撮画像は沢山見れますが、手にとって見る雑誌が廃れたのには少し物足りないと言うか残念な気がする。