風俗・ヌード撮影会のリンク集



晴れときどきヌード撮影会

ヌード撮影会には本当によく通いました。裸の画像なんて世の中にごまんと無料で落ちているのに、なぜわざわざ高いお金を払ってまでヌード撮影会に行く理由を明確に述べるのは難しいのですが、次の理由ではないかなと思いますよ。

まず、ヌードモデルと少し話したことのある知り合いみたいな感覚になれるんですよねぇ。束の間の時間ですが、モデルさんと会話すると割と素の部分が分かります。それで何となくですが、知り合いの裸の写真を撮っている感覚になり、それによる背徳感が生まれて、そこら辺のエロ画像より自分で撮影した画像の方がうんと興奮します。しばらく経って「あの娘、元気かなぁ…」なんて黄昏れるのもなかなか乙ですね。

ちなみにヌード撮影会のモデルさんは私が通っていた所は、プロのAV女優50%、素人50%って感じでした。それから私は必ずモデルさんに着させるパンティを3枚ほどとレオタードやボディスーツ1着ずつ、ミニスカート等の衣装を数枚持って行きます。それらの衣装はもちろん自分が買ったものなので、撮影が終われば返してもらうのですが、撮影中にギッチギチに食い込ませてもらったパンティのクロッチ部分にはまだ温かい愛液がネットリと着いていてクンクンしたり舐めたりと、これが撮影後のお楽しみとなる訳です。

そんなこんなで、合計30人ほど撮影してきました。ペースとしては3〜4ヶ月に一度ほどです。その間はやれサンバだのやれレースクイーンだのと何かと忙しく、結局は毎月何らかを撮影してますね。

私がいつかやってみたいのは屋外での長時間撮影です。今までの撮影会では小部屋にソファ、花瓶、椅子があるだけって感じでしたので、そろそろマンネリ感もあります。屋外での撮影はとことん凝りたいですよ。例えば、誰もいない森の中へ入り小川や大木などを背景に撮影したり、海や工場やなんかでも撮影がしたいです。(続く)