ACT-NET

最後の盗撮レーベル

「ACT-NET」、「AUTO-NET」や「好き好き盗撮ビデオ君!」は令和の時代に入っても盗撮DVDを販売し続けていることだ。これらを巧妙なヤラセ盗撮だと言ってしまうと身もふたもないが、おそらく本物の盗撮映像だろう。